最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

ワーキングホリデービザ

ニュージーランドワーキングホリデービザ申請代行

現在ニュージーランドのワーキングホリデービザ申請代行の受付は、まずは質問フォームからの問合せとさせていただいております。

ご希望の方はお手数ですが、以下の「ご質問フォーム」よりお願い致します。

  • ご質問フォーム

ニュージーランドワーキングホリデービザ申請について

申請条件

日本人がワーキングホリデービザを申請するには以下の条件を満たしていることが必要です。

  • 18 歳以上31 歳未満(31 歳の誕生日前日までに申請すること)

  • 日本のパスポート(旅券)保持者。パスポートの残存期間が15ヶ月以上あること。

  • 往復航空券、または日本に帰国するための航空券が購入できる資金を所持していること。

  • 滞在生活費として最低限4,200NZドルを所持していること。

  • 健康状態(精神含め)が良好であること。

  • 子供を同伴しないこと。

  • 過去にニュージーランドのワーキングホリデービザを取得していないこと。

※申請者はニュージーランド政府が定める健康上の基準を満たす必要があるほか、過去の犯罪歴など人物審査の基準を満たしている必要があります。

募集人数と時期

■人数:定員制限なし

■時期:随時申請可能

申請に必要なもの

  • パスポート(十分残存期間のあるもの)
    ※入国時に15ヶ月以上残存期間がないと入国できません!

  • eメールアドレス(フリーメール等でも可能)

  • 運転免許証または身分証明書

  • クレジットカード

  • 日本人は申請料金はかかりません

申請の流れ

「申請条件」や「申請に必要なもの」等の詳細確認をしていただき、ページ内にある「ワーキングホリデービザ申請代行申込み」ボタンをクリックしお申込みフォームを入力ください

ビザ申請.COMより「申込完了メール」が登録いただいたアドレスに届きます。

ご選択いただいた申込みプラン、利用料金の支払い方法などを記載しておりますので、内容にお間違いがないかご確認ください。

お申込みプランの代行費用をお支払いいただきます。銀行振込を選択された方はメールに記載されている指定口座にお振込みください。クレジットカード支払いの方は専用画面で決済ください。お支払いの確認が出来た方からのサポート開始となりますので、お早めに手続きください。

※通常料金に「渡航間際のお急ぎオプション」「国外申請オプション」等の追加費用が必要な場合がございます。ご不明な点は、0120-956-602までお問い合わせください。

オンライン質問フォームをメールにてお送りしますので、必要事項を全て入力して送信してください。

質問フォームのご回答が届き次第、オンラインビザ申請を開始します。

申請が受理されますと、ニュージーランド移民局より連絡があり、指定病院にてレントゲン検査を受けていただきます。所定用紙を病院に持参し、検査を受けてください。

健康診断結果をニュージーランドの査証部に指定病院から提出がされます。その書類が受理されてから2週間前後で結果が出ます。許可が出ると個人アカウント内にビザレターが発行され、そちらをプリントアウトしてものがビザレターとなります。

ビザレターを持参してニュージーランドへ渡航

ビザ取得までの日数

レントゲン検査提出後、約2週間

※場合によりそれ以上に時間がかかる場合があります。

取得されたビザの許可内容

  • 片道航空券での入国可。

  • 入国後、有効期間内は出入りが自由

  • 学校(語学学校等)に通えるのは6ヶ月まで(複数コース可能)

  • 同一の雇用主の下で12ヶ月を越えて働きつづけることはできません

ビザ申請代行費用に含まれるもの

  • 専任スタッフによるワーキングホリデービザの申請代行

  • 健康診断の際の指定病院案内・診断結果の送付についてのアドバイス

  • 海外留学保険加入のアドバイス、加入手続きサポート

  • ニュージーランド留学、格安航空券、ビザの使い方に関するアドバイス

  • 大使館、移民局、関係機関への質問代行

ニュージーランドワーホリビザQ&Aコーナー

ニュージーランドビザ申請でよくある質問

  • 他国のワーキングホリデービザを取得したことがあります。 ニュージーランドのワーキングホリデービザを申請する上で、問題はありますか?

    ニュージーランド以外の国のワーキングホリデービザでしたら、問題ございません。

  • ワーキングホリデーも健康診断が必要ですか?病院の予約も自分でやるのですか?

    健康診断は必要です。病院のご予約もご自身でやって頂きます。
    健康診断の内容や病院の予約方法は、お申し込み後に詳しくご案内させて頂きます。

  • 31才の誕生日まで、あと1ヶ月しかありません。間に合いますか?

    健康診断が必要ですので、早急に弊社へ申し込んで頂き、健康診断の予約を取る必要がございます。
    健康診断とビザ申請書が間に合えば、1ヶ月以内に取得できる可能性はあります。

  • 資金証明は必要ありますか?

    申請時に提出する必要はありませんが、必要な資金を保持しておく必要はございます。

  • その他の質問はこちら

ビザ申請.COMのビザ申請代行について

当社では手間がかかり心配なビザ申請を格安にて代行しております。個人申請によるトラブルなども報告されていますので、留学会社運営による「安心の実績」と「低価格の節約料金」の当社にお任せ下さい。

※ビザ申請代行を申込みする前に質問・疑問がある方は「質問フォーム」よりお問い合わせください。基本的にお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

下記の「申請代行申込み」ボタンより申し込み後、担当よりご連絡をさせていただきます。

  • ご質問フォーム

注意1:記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報記載に努めておりますが、急な発表・変更に伴い記載に誤差が出てしまう場合もございますのでご理解下さい。

注意2:国、ビザの種類により、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ