最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

最新情報

最新情報一覧

カナダワーホリビザ2019最新情報

2019.08.22

最新の定員情報です。(定員は6500人) 招待状発行数:7385人 残り定員:796人 いよいよ締め切りが見えてきました。 残り人数からすると、来月後半から10月中に受付終了かと思われます。 今年度の申請を考えている方は、少しでも早く申請されることをお勧め致します。 8月16日現在

詳しく見る

【夏季休暇のお知らせ】

2019.08.02

誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせて頂きます。 ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 夏季休業期間:2019年8月13日(水)~8月16日(金) (土・日・祝日は定休日ですので、通常営業は8月19日からとなります)

詳しく見る

オーストラリアワーキングホリーデー

2019.07.25

2019年7月1日より、セカンドワーキングホリデービザをお持ちか有効期限切れになった、もしくはファーストワーキングホリデービザが切れる前にセカンドワーキングホリデービザを申請した際にブリッジングビザが発給された方で、6ヶ月以上上記同様の労働に従事した方は、3度めのワーキングホリデービザを申請する事ができるようになりました。

詳しく見る

ニュージーランド学生ビザ申請

2019.07.25

これまで申請費は無料だったニュージーランドですが、申請費とは異なりますが、2019年7月1日より学生ビザ申請には、NZD$35の観光税 IVL(International Visitor Conservation and Tourism Levy)が必要になりました。

詳しく見る

アイルランドWHの後期募集期間

2019.07.04

以下の日程での受付となりました。 こちらの期間内に所定の申請書を、専用メールアドレスにて提出します。 約1~2か月後に結果連絡が届くので、許可の方は期限内に必要書類を提出してビザ取得となります。 2019年7月19~8月6日(2019年9月30日~2019年3月20日以前の出発希望者)

詳しく見る

オーストラリアビザ申請費用の変更

2019.07.01

毎年7/1に変更が多いオーストラリアですが、今年も変更がありました。 申請料金の値上がりです。 学生ビザは$620へ、ワーキングホリデービザは$485へ、それぞれ上がっています。 ただ、今はオーストラリアドルが下がっているので、申請にはチャンスかもしれません。 申請費はどこまで上がっていくのか、という感じですが、その分申請システムやサービスが向上してくれる ...

詳しく見る

アメリカ学生ビザ申請の変更

2019.06.27

今週より(6月24日~)、SEVIS費用の価格が変わりました。 F-1・M-1ビザは$200から$350、J-1ビザは$180から$200と値上がりをしました。 長い間、変更のなかったSEVIS費用ですが、F-1・M-1ビザの方には大幅な値上がりになってしまいました。

詳しく見る

カナダワーホリ2019最新情報

2019.05.24

最新の定員情報です。(定員は6500人) 招待状発行数:5009人 残り定員:2835人 ここ最近はIEC登録から招待状発行まで、わりと早く進みます。 混み具合も解消され、今が申請のチャンスかもしれません。 5月17日現在

詳しく見る

オーストラリアWHビザの申請方法変更

2019.04.19

4月17日の夜に、申請方法の変更が予告なく突然行われました。 ビザ申請においてはimmigrationの独断で、このようなことは稀にございます。 大きな変更点は、申請規定にある「十分な資金保持」について自己申告だけだったものが、 証拠提出が義務付けられました。 この金額は5000オーストラリアドル+帰国分の航空券費用となります。 よって、ご自身名義の口座 ...

詳しく見る

アメリカ学生ビザ/申請後お問合せ

2019.04.17

申請後に結果が届かない場合、コールセンターに問い合わせをする場合は、 面接より10日以上経過していることが条件となっております。 それ以前に問い合わせをしても回答は得られません。 以下のサイトでも進捗状況のチェックが可能です。 http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-passporttrack.asp https ...

詳しく見る

カナダWH2019

2019.04.17

最新の定員情報です。(定員は6500人) 招待状発行数:4104人 残り定員:3303人 4月12日現在

詳しく見る

カナダワーホリビザ申請の最新情報

2019.03.30

ここ最近、招待状の抽選が休止しておりましたが、今週再開されました。 これまで抽選はカナダ時間の月曜日にされることが多いようです。 また、生体認証登録(バイオメトリック)を終えてからの審査期間がとても長くなっています。 カナダ側からも告知が出ていますが、非常に混み合っていて遅れが出ているようです。 弊社のお客様データでは4~6週間かかっています。よって、焦ら ...

詳しく見る

アメリカ学生ビザのアカウント

2019.03.30

面接予約をするには専用アカウントの作成が必要になります。 このアカウントの入力データ、質問内容が変更になっております。 アカウント作成・登録はさほど難しいものではないですが、 質問の回答など間違いえないように注意して下さい。

詳しく見る

アメリカ学生ビザの面接について

2019.03.13

申請書の質問内容に、「今回の留学費用の出資者は?」という質問があります。 学生の方の申請でこの回答を自己資金にすると、滞在期間が長い場合は、面接官に以前より深く質問追及されるケースがございます。 中にはその証明となる書類の追加提出を求められるケースもございます。 以前はあまり見受けられなかったケースですが、これから申請をされる方で念には念を、 とお考えの方 ...

詳しく見る

カナダワーホリ2019最新情報

2019.02.08

今年度もやはり追加書類の指示が出ております。 対象者は、過去5年以内に半年以上外国で生活をされた方です。 その方々には、滞在国から取得する「無犯罪証明書」の取得指示が出ます。 こちらを提出しないと申請許可は下りないので、該当する方は事前にお調べ頂くことをお勧め致します。

詳しく見る

1 2 3 4 5 6 10

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ