最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

ワーキングホリデービザ

アイルランドワーキングホリデービザ申請代行

2020年度の申請受付について

2020年度の申請方法も2段階方式は変わらず、申請受付期間は年2回の予定です。

 

※現在コロナウイルスの影響により申請受付は停止中です。

  • ワーキングホリデービザ申請代行申し込み

  • ご質問フォーム

ビザ申請代行費用に含まれるもの

  • 専任スタッフによる申請書類記入アドバイス及び書類チェック

  • 必要書類の適正準備のご案内

  • アイルランドワーキングホリデープログラム申請センターへの書類提出代行

  • 適正海外留学保険の選定アドバイスと加入手続きサポート

  • 格安航空券の検索サポート

  • 入国についての注意とビザの使い方に関するアドバイス

  • 大使館、移民局、関係機関への質問代行

アイルランドワーキングホリデービザ申請について

申請条件

  • 申請中を含め現在日本に居住していること

  • 一定期間(最長1年)アイルランドで休暇を過ごすことを本来の目的とすること

  • 申請書受理時点で年齢が18才以上30才以下であること

  • 扶養家族(配偶者含む)を同伴しないこと。扶養家族に申請資格がある場合は申請可能

  • 有効期限が十分なパスポート

  • 帰国用航空券、またはそれが購入できる十分な資金を保持していること

  • アイルランド滞在中、宿泊費などを含めて生活に必要な資金として50万円以上あること

  • 過去にワーキングホリデープログラムでアイルランドへ渡航した経験がないこと

  • 健康かつ、犯罪歴がないこと

  • 滞在期間をカバーする医療保険(海外留学・旅行保険)に加入すること

募集人数と時期

人数:800人

第1回. 2020年1月15日~1月31日(2020年9月30日以前の出発希望者)

第2回. 2020年7月予定(2020年9月30日~2021年3月20日以前の出発希望者)

 

申請に必要なもの

  • 英字記入をした申請書

  • 第一段階申請許可のE-mailをプリントアウトしたもの

  • パスポートサイズの写真2枚:6ヶ月以内に撮影したもの

  • パスポート:滞在予定期間+6ヶ月以上の有効期間

  • パスポートのコピー:顔写真ページとスタンプのあるページ

  • 英文履歴書

  • 英文の最終学歴校の卒業証明書または成績証明書:現在就学中の方は在籍証明書でも可

  • 50万円以上の金額を示す本人名義の英文残高証明書

  • 滞在期間をカバーする医療保険に加入した証明書:英文原本とコピー1枚

  • 航空券:原本とコピー1枚

  • 申請料振込控え:申請費用は13,800円

  • 返信用レターパックプラス520

申請の流れ

「申請条件」や「申請に必要なもの」等の詳細確認をしていただき、ページ内にある「ワーキングホリデービザ申請代行申込み」ボタンをクリックしお申込みフォームを入力ください。

ビザ申請.COMより「申込完了メール」が登録いただいたアドレスに届きます。

ご選択いただいた申込みプラン、利用料金の支払い方法などを記載しておりますので、内容にお間違いがないかご確認ください。

お申込みプランの代行費用をお支払いいただきます。銀行振込を選択された方はメールに記載されている指定口座にお振込みください。クレジットカード支払いの方は専用画面で決済ください。お支払いの確認が出来た方からのサポート開始となりますので、お早めに手続きください。

※通常料金に「渡航間際のお急ぎオプション」「再申請オプション」等の追加費用が必要な場合がございます。ご不明な点は、0120-956-602までお問い合わせください。

弊社より、必要書類を送付致します。記入見本を参考に申請書等を作成し保険申込み書と共に、弊社にご提出ください。

返送された申請書を専門スタッフが記入内容などのチェックします。申請受付期間に、指定された受付メールアドレスにE-mail申請をします。その際に確認を済ませた申請書も添付ファイルにて提出します。結果は後日メールに送られます。

第一段階のE-mail申請の許可が出た方のみ次のステップに進めます。各種必要書類の準備や手配をして、揃いましたら弊社に送付いただきます。弊社では、海外留学保険の加入手続きを進め、申請に必要な英文保険証を発行します。全ての必要書類が揃いましたら、申請センターに弊社より適正形式にてご提出代行致します。

書類提出から約1~2ヶ月で結果が出ます。無事に許可が下りますと、お客様のご自宅にワーキングホリデーオーソリゼーション(許可証)が郵送されます。

許可書を持ってアイルランドに渡航!

申請のタイミング

指定された期間に年二回行われる第一次選考に、所定のビザ申請書を作成してメール添付にて応募します。その選考に通過した方のみ、正式なビザ申請が可能となり次のステップに進めます。その期間はそれぞれ2週間のみとなりますので、遅れないように十分にお気を付け下さい。

ビザ取得までの日数

全てのプロセスを済ませて、ビザを取得にするまでに約2~3ヶ月間

取得されたビザの許可内容

  • 英語学校へ通学可

  • フルタイム就労が可能:1週間39時間迄

  • 最長1年間の滞在が可能で、期間中は出入りが自由

アイルランドワーキングホリデーQ&Aコーナー

アイルランドビザ申請でよくある質問

  • 現在、就労していることを証明する書類を提出する必要がありますか?

    いいえ。申請書と略歴に記載いただければ結構です。

  • 以前、他国のワーキング・ホリデー・プログラムに参加したことがあります。アイルランド-日本 ワーキング・ホリデー・プログラムに申請する資格があるでしょうか?

    あります。ただしアイルランド-日本 ワーキング・ホリデー・プログラムに過去参加していない場合に限ります。

  • 申請書類を送付しましたが、結果はいつ頃わかりますか?

    申請受付期間の翌月中旬頃に書面にて結果をお送りいたします。

  • 申請書に記入した出発日を変更することは可能でしょうか?

    可能です。許可が下りた方には、再度出発日を確認のうえ、ワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)を発給いたします。

  • 卒業証書が日本語だけのものしかない場合はどうすればよいですか?

    書類は英語のみの受付となりますので、英訳を添付してください。

  • 申請期限とは厳密にはいつでしょうか?

    申請締切日の消印有効です。

  • 申請後、海外へ旅行に行っても良いでしょうか?

    はい。ただし、申請時およびワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)の受理時点は、日本に居住している必要があります。

  • アイルランドの滞在費としてどのぐらい用意する必要がありますか?

    少なくともワーキング・ホリデーの初め、または仕事が見つからなかった場合に備えて、十分な額の滞在費を用意する必要があります。申請時に、少なくとも50万円を所持していることを示す証明書が必要であり、また、アイルランドへ入国する時点で、出入国管理官が十分な資金があるかどうか証拠の提示を求める場合があります。(残高証明書の提示。)

  • ワーキング・ホリデー期間中にアイルランドから日本へ一時帰国、もしくは第三国へ旅行する場合、別途その許可が必要ですか?

    いいえ。アイルランドでのワーキング・ホリデーが認められている期間なら、何度でも出入国を繰り返せます。アイルランドと日本以外の第三国へ旅行する場合は、その国のビザの条件を必ず事前に確認してください

  • ワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)を延長したり、他のビザに切り替えることは可能でしょうか?

    いいえ。ワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)の期限失効までに出国し、終了していただく必要があります。

  • 申請許可が下りましたが、一身上の都合により今年のプログラムには参加できなくなりました。申請を辞退することは可能でしょうか?

    可能です。辞退届を申請番号、氏名そして辞退理由を記載のうえ、メールまたはFAXでお送りください。

  • その他の質問はこちら

ビザ申請.COMのワーキングホリデービザ申請代行について

ビザ申請.COMでは、大使館・移民局への面倒な申請手続きを低価格にて代行サポートしております。
申請は基本的に英語で行い、大使館・移民局は個々の質問にはあまり回答をしてくれません。
よって、個人で無理をして申請し、途中で行き詰まり、トラブルになった方からのご相談もよくいただきます。
ビザ申請は留学実現に最も重要な手続きであり、難関です。よって、ご自身で無理をなさらずに「低価格で豊富な実績と知識を持つプロの申請代行サポート」のビザ申請.COMにお任せください。
※ビザ申請代行のご利用について質問・疑問がございましたら、「質問フォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

  • ワーキングホリデービザ申請代行申し込み

  • 語学スクール無料手配サービス

注意1:記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報記載に努めておりますが、急な発表・変更に伴い記載に誤差が出てしまう場合もございますのでご理解下さい。

注意2:国、ビザの種類により、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ