最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報記載に努めておりますが、急な発表・変更に伴い記載に誤差が出てしまう場合もございますのでご理解下さい。

注意2

国、ビザの種類により、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せください。

            

                サイトシール

   

ワーキングホリデービザ

イギリスワーキングホリデービザ申請代行

2017年度Youth Mobility Schemeは1月に抽選が行われます。代行サポートはその抽選に当選された方のみ受付致します。

詳細をお知りになりたい方、代行希望の方は、まずは下記の質問フォームよりお問い合わせください。

  • ご質問フォーム

申請条件

ビザを申請するにあたっては以下の条件をクリアし、50Pointsのポイントを満たす必要があります。

  • 日本の国籍を有すること(30ポイント)

  • 年齢が申請書受理時点で、18歳以上31歳未満であること(10ポイント)

  • 個人口座に£1890の自己資金を有していること (10ポイント)

  • 有効期間が十分なパスポートがあること

  • 以前にワーキングホリデービザの発給を受けていないこと

  • £235のプログラム参加費の支払いが出来ること

  • NHS(英国健康保険料)の£300/2年分の支払いが出来ること

  • 扶養義務のある子供も同伴しないこと

  • ビジネスやプロスポーツのプレイヤーまたはコーチが目的でないこと

募集人数と時期

人数:1000人

2017年度より定員に対して2回に分けて抽選が行われます。

第一回抽選:2017年1月 800名 / 第二回抽選:2017年7月 200名

第一回抽選応募期間:2017年1月9日(正午)~1月11日(正午)まで
この期間内にイギリス大使館指定の宛先ににメール送信にて抽選に応募

 

1月18日にメールにて当選者にはメール通知があります。(落選者は1/20に連絡が来ます)

この当選メールを受け取った人のみYMSの申請が出来ます。
※当選者は3月30日までに、オンライン申請並びにクレジットカードでの申請料金の支払いを完了する必要があります。この期間内に手続きが完了しない場合は、自動的に当選が無効となります。
また申請書類の提出期限は、申請料金の支払いから90日以内にビザセンターで提出となっています。
第二回の抽選日程はまだ発表されていません。

申請に必要なもの

  • YMS申請書(VAF9)

  • 自己資金所有の証明書(預金通帳、残高証明書、取引明細書のいずれか)
    ※書類は英文で本人名義のもの

  • 6ヵ月以上の有効期限のあるパスポートと顔写真ページのコピー
    ※滞在期間を全てカバー出来る残存期間があるものでの申請を推奨

  • YMS当選メール(Successful Mail)を印刷したもの

  • 英国ビザセンターでの書類手提出日の予約書

申請の流れ

「申請条件」や「申請に必要なもの」等の詳細確認をしていただき、ページ内にある「質問フォーム」ボタンをクリックして、まずはお問い合わせください。代行受付の流れをご説明をさせていただきます。

正式にお申込みをいただくと、ビザ申請.COMより「申込完了メール」が登録いただいたアドレスに届きます。

ご選択いただいた申込みプラン、利用料金の支払い方法などを記載しておりますので、内容にお間違いがないかご確認ください。

まずは大使館の指定の抽選期間にビザ取得希望の登録をし、この抽選に受かる必要がございます。抽選に受からない場合は残念ながらそこで終了となり、翌年を待つしかございません。

抽選に受かった方のみ、お申込みプランの利用料金のお支払いをいただきます。銀行振込の方はメールに記載の指定口座にお振込みください。クレジットカード支払いの方は専用画面で決済ください。お支払いの確認が出来た方からのサポート開始となりますので、お早めに手続きください。

※通常料金に「渡航間際のお急ぎオプション」「再申請オプション」等の追加費用が必要な場合がございます。ご不明な点は、0120-956-602までお問い合わせください。

オンライン質問フォームをメールにてお送りしますので、必要事項を全て入力し送信してください。質問フォームのご回答が届き次第、具体的なビザ申請準備を開始します。

オンライン質問フォームのご回答をもとに、申請書類を作成します。続いて、ビザセンターでの申請書類提出日の予約をお取りします。(時期によっては予約が取りづらい場合がございます。)

※窓口には必ずご本人様が出向く必要がございます。

弊社でで作成をした必要書類等をご自宅にお送り致します。手元に届きましたら間違いがないか確認し、予約日に東京または大阪の英国ビザセンターへ必要書類を持ってご本人が提出に行き、顔写真の撮影と指紋の採取をしていただきます。

問題がなければビザが発給されます。英国ビザ申請センターに再度出向くか、郵送(ビザ申請時に郵送料支払い)で受け取りできます。

ビザ取得までの日数

ビザセンターでの書類提出から約2~4週間

※時期により異なります。

BRP(Biometric Residence Permit)制度について

2015年6月以降のビザ申請よりビザの発給方法が変更になりました。
申請が許可された方には、入国予定日から30日間のみ有効となる仮ビザがパスポートに貼られ、BRP(Biometric Residence Permit)レターと共に返却されます。
パスポートとBRPレターを持ってイギリスへ入国し、入国後10日以内に指定された郵便局でBRPカードを受け取ります。このBPRカードに正式な滞在可能期間が記されます。
BRPカードはクレジットカードサイズの電子チップ入りカードで、これがビザ代わりの滞在許可証明となります。

取得されたビザの許可内容

■最長2年の滞在が可能

■フルタイムの就労、就学が可能

※期間の延長・在留資格の切り替えは不可

 

イギリスワーホリビザQ&Aコーナー

イギリスビザ申請でよくある質問

  • 抽選に受かりましたが、当選後にイギリスから届いたメールは、ビザではないのでしょうか? 全文英語なのでよく分かりません。

    当選メールは、ビザではありません。イギリス大使館へYMSビザ申請をする権利がもらえたメールです。このメールをもとにビザ申請を完了しなければYMSビザは取得できません。

    申請方法が分からない方は弊社へお申し込み下さい。必要書類や申請方法などをご案内致します。

  • いつ頃申請すればいいのでしょうか?

    渡航予定日の3ヶ月前から申請ができます。

  • 31才の誕生日まで、あと1ヶ月しかありません。間に合いますか?

    ビザ申請時点で30才であれば、問題ございません。
    抽選に受かったあとすぐに31才になる方は、至急申請作業が必要です。

  • 最長2年のビザだと聞きました。 途中日本へ帰国して、再度イギリスへ入国することは可能ですか?

    可能です。ビザ期間中に日本を含む海外へ渡航しても再入国できますが、回数が増えると入国審査で渡航目的など質問される事もございますのでご注意下さい。

  • イギリスの健康保険に加入しなければならないのでしょうか?

    2015年4月よりナショナルヘルスサービス(NHS)に加入しなければならなくなりました。
    £300の支払いが必要です。詳しくはお申し込み後にご案内致します。

  • 抽選に受かってからいつまで申請が出来ますか?

    12月31日が期限となっていますが、受付窓口のビザセンターの空き状況にもよります。

  • その他の質問はこちら

ビザ申請代行について

注意1:記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報記載に努めておりますが、急な発表・変更に伴い記載に誤差が出てしまう場合もございますのでご理解下さい。

注意2:国、ビザの種類により、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ