最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

利用者の声

神奈川県 市川様(親子で申請)

2011年9月発 アメリカ学生ビザ

この度は、ビザ(アメリカM-1,2)取得のサポートをしていただきありがとうございました。 無事にビザを5年間いただけました。(学校はマッサージスクールになります) 私は、4歳になる娘を連れてのビザ申請でした。 かなりハードルが高く、まず、年齢が40歳を超えていたこと。 ここ1年間のアメリカ滞在が200日を軽く超えていたこと。出入国だけで5回以上あったことです。 ビザを取ろうと思ったのは、手に職を付けたかったのもありますが、子供に英語教育をさせたかったからです。 アメリカ大使館のHPを見て自分で申請をしようと思いましたが、英語能力がそこまでなく、業者にお願いすることにしました。インターネットで検索し、こちらにたどりつきました。 担当の方は、とても親身になって対応してくださり、本当に良かったと思っております。 人生、最後のビザ申請になると思いますが、無事にとれ、現在ハワイに滞在しているのが、夢のようです。 ビザ申請は、とても難しいと思いますが、「きちんとしたプラン」「経済力の証明」「英文エッセイ」「面接のときの身だしなみ」「聞かれることは、ほぼ決まっているようなのでそれを英語で受け答えができるようにすること」アメリカは、不法滞在での労働を 一番嫌がるので、一番大切なのは、経済力の証明。次に日本に必ず帰るという意志の証明さえできれば、ビザの申請は、怖くないと思います。 弁護士に相談すると年齢でダメだと決めつけられましたが、もし、上記の条件が揃えられるようであれば、ビザ取得は可能だと思います。 いろいろな噂がありますが、惑わされないように、まずは、国際コミュニケーションセンターにご相談されては、いかがでしょうか? いろいろなタイプの方たちを拝見していらっしゃるようですので、きっと力になってくださると思います。

一覧に戻る

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ