最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

学生ビザ

カナダワーキングホリデービザ申請代行

ビザ申請が最短で出来る最新オンライン申請方式を採用!

オンライン申請は、パスポート原本の提出は不要で安心!

平成24年5月1日付にて在日カナダ大使館の査証部が閉鎖され、学生ビザの審査は在フィリピン・カナダ大使館に移行しています。よって、フィリピンに書類を送付する郵送申請より、オンライン申請の方が断然早く、書類提出もオンラインで行えるので安全です。

 

■未成年の申請も対応可能(後見人書類の作成もサポート)

■カナダ国内でのビザ延長申請にも対応可能(オンライン申請のみ)

■Co-opプログラムを含む学生ビザ申請も対応可能

『申請についての重要なご案内』

■バイオメトリックス制度の開始について

2019年度の申請から生体認証登録(指紋採取など)が必須となります。よって、申請者本人が必ず東京または大阪のカナダビザセンターに行く必要がございます。

 

※外国籍の方のサポート受付は出来ませんので、予めご了承ください。

  • ご質問フォーム

ビザ申請代行費用に含まれるもの

  • 専任スタッフによる学生ビザのオンライン申請の代行

  • 申請用の個人アカウントの作成と管理

  • 必要書類の適正形式のご案内とご確認

  • オンライン申請用の申請書の作成代行

  • 生体認証登録制度のご案内と予約代行

  • ビザ申請費と生体認証登録費のオンライン支払いの代行

  • 健康診断の際の指定病院予約案内などのアドバイス

  • 海外留学保険加入のアドバイス、加入手続きサポート

  • カナダ留学、格安航空券、ビザの使い方に関するアドバイス

  • 大使館、移民局、関係機関への質問代行

※未成年者の申請サポートは追加料金あり:+1万円

※日本国外からのご依頼の場合は追加料金あり:+1万円

※却下歴、犯罪歴、違反歴がある方は追加料金あり:内容により見積もり

カナダ学生ビザ申請について

申請条件

  • カナダ政府認可の教育機関でフルタイムの学生として6ヶ月以上就学する場合
    ※6ヶ月未満でも、現地でスクールを変えての延長滞在希望の申請も可能

  • 6ヵ月以内の就学でも実習を伴うコースの場合

  • 有効期間が十分なパスポートを所持していること

  • 十分な留学資金を所持していること

申請に必要なもの

  • 十分な有効期間のあるパスポートの必要ページコピー

  • 学校からの入学許可書:Letter of Acceptanceと書かれたものが一般的

  • 授業料や宿泊費の支払い領収書

  • 6か月以内に撮影した3.5cm×4.5cmの証明写真

  • 滞在期間の生活費をカバーできる十分な資金の証明:金融機関発行の英文残高証明書

  • カナダ政府に支払うビザ申請費の$150

  • バイオメトリックス費(生体認証登録)の$85

  • 滞在する州で未成年となる年齢の方は「後見人宣誓書」・「戸籍謄本の英文翻訳」
    ※両親、現地ガーディアンが互いに署名をし、保護者認定であることの証明書など

  • ケベック州に就学する方はCAQ登録書

※1 ビザ代行サポート費には「ビザ申請費」「バイオメトリック費」は含まれていません。

※2 戸籍謄本や身分証明書などの翻訳が必要な場合は、別途翻訳費用がかかります。

ビザ申請には日本語の書類は使えなく、全て英訳されていることが原則です。

申請の流れ

「申請条件」や「申請に必要なもの」等の詳細確認をしていただき、ページ内にある「学生ビザ申請代行申込み」ボタンをクリックしお申込みフォームを入力ください。

ビザ申請.COMより「申込完了メール」が登録いただいたアドレスに届きます。
ご選択いただいた申込みプラン、利用料金の支払い方法などを記載しておりますので、内容にお間違いがないかご確認ください。

お申込みプランの代行費用をお支払いいただきます。銀行振込を選択された方は、案内メールに記載されている指定口座にお振込みください。クレジットカード支払いの方は専用画面で決済ください。お支払いの確認が出来た方からのサポート開始となりますので、お早めに手続きください。

※通常料金に「渡航間際のお急ぎオプション」「未成年オプション」等の追加費用が必要な場合がございます。ご不明な点は、0120-956-602までお問い合わせください。

日本語で作成されたオンライン質問フォームに回答してください。また、必要書類一式の提出もしていただきます。必要書類の提出は全てコピーで構いません。

質問フォームの回答を元にビザ申請書を作成し、申請用のお客様専用アカウントの作成をしてオンラインビザ申請を進めます。同時に提出していただいた必要書類を選任スタッフがチェックをし、こちらは適正ファイル化をしてオンラインにて提出します。もし、書類に不備等がある場合は電話・メールでご連絡します。

オンラインビザ申請が受理されましたら、次は東京または大阪のカナダビザセンターに申請者本人が出向き、指紋採取・登録のバイオメトリックス(生体認証制度)を行います。こちらの登録を済ませないと申請は完了されません。

全ての手続きが済みますと、カナダのimmigrationから経過のメール連絡が随時ありますので、最終の審査結果が出るのを持ちます。申請内容により追加書類の提出や、健康診断や面接が必要なる場合もございます。

ビザ申請が許可されると、カナダ政府より連絡があり専用アカウント内に入国許可書が発行されます。そちらをお客様に弊社よりお渡しを致します。(この入国許可書はビザではありませんのでご注意ください。)

※カナダのビザシステムは、入国許可書を持参してカナダでの入国審査を受けることにより、現地空港での入国時にビザが発給されるシステムとなっています。

発行された入国許可証を持ってカナダへ渡航します。入国手続きの際に入国許可書を提示して、最後の確認を済ませると正式な学生ビザが発行されます。

申請のタイミング

通学スクールへの入学手続きが済み、スクールより入学許可書が発行されるとビザ申請が可能となります。ビザ申請は余裕を持って準備・申請することが、無事に取得するためには一番の対策となります。よって、渡航希望日の約2ヶ月前がお勧めです。

ビザ取得までの日数

申請内容・状況、時期、混雑状況ににより異なりますが、カナダビザセンターでの生体認証登録の完了後、約2週間で結果が届きます。もし、追加書類や健康診断になった場合は更に時間がかかります。

取得されたビザの許可内容

  • 許可された期間での滞在と指定された留学先での就学

  • ビザに記載された期間内はカナダへの出入り自由

  • 条件を満たすフルタイム学生は週20時間のアルバイト可能 ※語学スクールは不可

カナダ学生ビザQ&Aコーナー

カナダビザ申請でよくある質問

  • 申請方法には2種類あるのですか?

    古い方法が郵送申請で、新しい方法がオンライン申請となります。申請の負担も少なく、早く結果が出るのがオンライン申請です。

    弊社では常に最新のオンライン申請で代行サポートさせていただきます。

  • 15才の息子ですが、申請代行をお願いできますか?

    受付可能です。ただ、未成年の申請は時間がかかりますので、早めにお申込み下さい。

    未成年の申請は書類が増えますが、入学先より案内がないことも多いです。
    弊社では、専用書類の作成サポートも含まれているのでご安心ください。

  • 就学期間が5ヶ月間の場合は、学生ビザは必要ですか?

    必要ありません。日本国籍の方は6ヶ月未満の就学期間であれば、観光ビザで渡航できます。ただ通学コースによっては必要な場合もございます。

    現地で延長を考えている場合は学生ビザ申請が可能です。

  • 学生ビザで働くこともできると聞きましたが、本当ですか?

    働けるケースもございます。学生ビザの種類によりますので、詳しくはお申し込み後にご案内致します。

    一般的な語学スクールに通う方は働くことは出来ません。

  • 授業料や宿泊費の領収書はどこでもらえますか?

    通学先スクールから発行されます。費用を支払いましたら依頼をしてください。

    入学許可書に支払いが記されている場合は不要です。

  • アカウントの作成など途中まで自分でやったのですが、引き継ぎは可能ですか?

    ログインするためのIDやPWどをしっかりお控えであれば可能です。もしない場合はご相談ください。状況の確認をさせて頂きます。

    アカウントはとても重なので、ご自身での作成はあまりお勧めしません。

  • 今持っている学生ビザが切れます。延長のサポートも可能ですか?

    可能です。カナダに滞在中か、日本に帰国されているかで申請方法が変わります。

    延長申請の結果は数ヶ月かかる場合がございます。よって、ビザが切れる数ヶ月前の申請を推奨します。

  • 二つのスクールに通学予定です。合わせて申請は可能ですか?

    申請可能です。複数校での特別な申請方法がございますので、それぞれの入学許可書をご提出頂きます。

    弊社ではその方法を把握していますのでご安心ください。

  • 資金証明書は日本円で作成すればいいのですか?

    口座のある金融機関にて英文での残高証明書の発行が可能です。適正な金額、書式をご案内いたします。

    ビザ申請に私用する書類は全て英文であることが原則です。

  • 生体認証登録とはなんですか?

    簡単に言いますと、カナダに入国する人物の身元をより明確にして、カナダ国民の安全を守るためです。そのために、顔写真と10本の指紋採取をします。

    東京または大阪のカナダビザセンターで行います。

  • その他の質問はこちら

ビザ申請.COMのカナダ学生ビザ申請代行について

ビザ申請.COMでは、大使館・移民局への面倒な申請手続きを低価格にて代行サポートしております。
申請は基本的に英語で行い、大使館・移民局は個々の質問にはあまり回答をしてくれません。
よって、個人で無理をして申請し、途中で行き詰まり、トラブルになった方からのご相談もよくいただきます。
ビザ申請は留学実現に最も重要な手続きであり、難関です。よって、ご自身で無理をなさらずに「低価格で豊富な実績と知識を持つプロの申請代行サポート」のビザ申請.COMにお任せください。
※ビザ申請代行のご利用について質問・疑問がございましたら、「質問フォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

  • ご質問フォーム

注意1:記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報記載に努めておりますが、急な発表・変更に伴い記載に誤差が出てしまう場合もございますのでご理解下さい。

注意2:国、ビザの種類により、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ