最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

最新情報

フランスワーキングホリデービザの変更

2018.09.26

さて、フランスWHビザですが、分かり難い変更がありました。

フランス大使館のホームページで、これまでは申請の年齢制限は「31歳以下」と記載されていたのですが、
今月(2018年9月)から「31歳未満」と変更になっています。
何が変わったのかと言えば、
これまでは「31歳の誕生日を迎えるまで」、は申請が可能でしたが
変更後は「30歳の誕生日を迎えるまで」、が期限となりました。

いつものフランスらしいというか、
特に大きな変更告知や新着記事に載せたわけでもなく、いつのまにかHPの記載が変わっていました。
向こうとすれば大したことはないのかもしれないですが、
ギリギリを考えている人には、1年の違いは大きなものかと思います。

今後フランスWHビザの申請を考えている方は、
このような点に十分に注意をされて、こまめにフランス大使館のホームページを確認されるようにしてください。


また、以前からワーホリビザの「30歳まで」というのはよくある疑問の対象です。
30歳までなのか、31歳の誕生日までなのか・・・。
この正解は国により異なるので、それぞれの国の申請条件で確かめるしかありません。

何にしても、ビザ申請の鉄則は「余裕を持った申請をする」、これに限ります。

一覧に戻る

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ