最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

最新情報

オーストラリアWHビザの申請方法変更

2019.04.19

4月17日の夜に、申請方法の変更が予告なく突然行われました。
ビザ申請においてはimmigrationの独断で、このようなことは稀にございます。

大きな変更点は、申請規定にある「十分な資金保持」について自己申告だけだったものが、
証拠提出が義務付けられました。
この金額は5000オーストラリアドル+帰国分の航空券費用となります。
よって、ご自身名義の口座のある金融機関で発行できる、英文残高証明書等で対応可能です。
(金額は多いに越したことはございません)

また、身分証明書としてパスポートのコピー提出も必要です。

今までとても簡易的だったオーストラリアのワーキングホリデービザ申請が、
申請規定に対しより厳格になったと言えます。

一覧に戻る

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ