最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

最新情報

イギリス学生ビザ申請の変更

2020.12.01

本日12/1よりいくつか変更がございます。

1、<Student visa, Child Student visaの財政証明に必要な金額>

ビザ申請において、必要な最低保持金額が示されています。その基準金額が以下のように変更です。

ロンドンに滞在の場合  £1265/月 ⇒ £1334

上記以外        £1015/月 ⇒ £1023

※9カ月以上滞在する場合は9カ月分の滞在費の証明をします。

 

2、<6カ月までのShort-term Student visaの廃止>

これまで申請が可能であった6ヶ月までのビザが廃止となり、6ヶ月~11ヶ月まで1種類のみとなります。

 

3、<12月1日以降ビジタービザでできるようになること>

6カ月までの通学はビジタービザで可能になります。渡英前に学校からの通学許可をもらうことなく、複数のコース受講することも可能になります。

通学する学校は英国から承認された学校である必要がある(公立の学校は通学不可)ため、留学生の受け入れが出来る学校かどうかお客様に学校と確認して頂く必要があります。

 

一覧に戻る

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ