最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

最新情報

アメリカ学生ビザについて

2020.07.15

1、先日(7/7)にアメリカ政府より、以下の発表がありました。

「9月からの授業をオンラインでなく、通常(対面)授業を実施しないスクールは、
通学予定の留学生に対してビザを発行しない」

 

2、ただ、多くの州(学校)から反発があり、昨日実質取消しとなる再発表がされました。

米政府は14日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い大学などで秋学期の授業が全てオンラインで行われる場合、
留学生に査証(ビザ)発給を認めないとする規制強化措置を取り下げた。措置を巡り提訴があった東部マサチューセッツ州の連邦地裁が明らかにした。
方針転換の理由は不明だが、多くの州や大学が規制強化に反発、中止を求めて政府を提訴する動きが広がっており、判断に影響した可能性がある。
日本人学生を含む多数の学生に影響が出ると懸念されていた。
ただ米メディアによると、政府は留学生ビザ発給を巡り別の規制を検討している。

一覧に戻る

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ