最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

学生ビザ、ワーキングホリデービザの申請代行なら、留学ビザ専門のビザ申請.comにおまかせ!

注意1

記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報の記載に努めておりますが、急な発表・変更によりに誤差が出てしまう場合もございますので、予めご理解下さい。

注意2

申請国・ビザの種類によっては、未成年、外国籍の方は作業量が増加するため、掲載料金にプラス料金が発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめ各国のワーキングホリデービザ取得、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの学生ビザ取得ならお任せ下さい。

            

                サイトシール

   

ブログ

オーストラリアでの喫煙

2008.06.04

今回は喫煙者(スモーカー)さんについてのお話です



ご存知でしょうか??



オーストラリアでは、タバコが高い!高い!!



たまげますよ!!



日本でいうマルボロは320円くらいですよね?



ここ、オーストラリアでは、9ドルくらい!



日本円でいう900円くらいです・・・。



場所によっても、違いますが、コンビニで買うと破格の10ドル超え!!!!



日本の3倍近くの値段で売られています。



このことで、オーストラリアにきて禁煙を始めよう!という人もいます。



でも、それがなかなか・・・。



こんなにも値段が高いのに、それでもお昼ご飯をがまんして一箱・・・なんていうのも多いのです。



日本では1箱20本入りがあたりまえですが、ここでは20本はもちろん、40本、30本入りが多いのです!







タバコを吸いたい!でも高い!という人には、画期的(?)な商品が!



それが巻きたばこ!



私もこっちに来て始めて見ました。



フィルターに葉っぱ、そしてペーパーのセットです。



セットで買うと、(種類にもよりますが)15ドルくらいでおさめる事ができます。それに、約100本分くらいは作る事が出来ます。



なので、これをもって町中で座ってマキマキしている人もよく見かけます。







日本では、まだそんなに禁煙者にとっては困ったことはないと思います。



ファミレスでも、居酒屋でも禁煙席があると思います。カフェでもそうだと思います。



オーストラリアは厳しいです!



まず屋内は全て禁煙!もちろん、パブやクラブでも!



オープンカフェも無理なのです。



ゴールドコーストより車で約1時間のブリスベンはもっと厳しいのです!



屋外でも建物から4メートル以内はダメ!!







どんどんと喫煙者にとっては大変になっています。



でも、こんな状況でも、探しちゃうんですよね、場所を・・・。









つづく・・・・



オーストラリアワーホリはICCから



一覧に戻る

語学スクール無料手配 ビザ申請代行をご利用の方なら手配料無料

お問い合わせはお気軽に 0120-95-6602 お問い合わせ